投資信託初心者ガイド

投資信託初心者ガイド

信用取引をはじめるのはどうすればいいのか?

当サイトへようこそ

 

当サイトは信用取引で株を買うことについて初心者に説明するサイトです。

 

 

信用取引とは?

 

信用取引とは、証券会社で口座開設した人が証券会社に担保を差入れ

 

買付けに必要な資金や売付けに必要な株式等を当社から貸して行う取引です。

 

信用取引を利用することで、保有している資金以上に大きなお金を動かせます。

 

また持っていない株の売りなどができるため上昇しても下落しても利幅が取れる取引になります。

 

従って、信用取引を利用する際には通常の株の売買よりも大きな利益が期待できますが

 

反対に価格の変動が予想と異なった場合は損失が生じ、その損が大きくなる可能性もあります。

 

また、その損失が差し入れた担保よりも大きくなる可能性がありますので、信用取引を行う際には

 

その仕組みをよく理解した上で自己責任と自己の判断で行って頂く必要があります。

 

まとめると信用取引のメリットは

 

高い資金効率でレバレッジ効果があるということ

 

手元資金の3倍で取引ができます。

 

また下げ動場でも利益が出せるために、自分が持っていない株を売付けることができるので
株価下落時にも利益が出せます。
売って買い戻すので新日鉄が例えば高い時に買い戻して利ざやを取ることが可能です。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ